• 元スタッフが
    転職先として選ぶほど
    もう一度働きたくなる
    会社。

  • カルビ市場天神店 副店長

    上田 美佳さん

    パティシエの専門学校を卒業後、ケーキ店勤務やレストランでのパシティエなどを経験。体調を崩し退職することになった際、学生時代のアルバイト先だった「ごちや 天神店」で一緒に働いていた仲間に誘われ、系列店「カルビ市場 天神店」で一時的な仕事として働くことに。休日や勤務後も社員が集まり一緒に遊ぶなど、アルバイト時代からずっと感じていた人間関係の良さに惹かれ、長く働き続けようと決意。社員として正式に入社した。現在は「カルビ市場天神店」の副店長として、スタッフの採用・教育・育成や、商品開発、定例会議の資料作成など幅広い業務を任されています。

上を目指し
働き続けたくなる
環境がここにはある

上を目指し働き続けたくなる環境がここにはある。

 もともと「カルビ市場天神店」で働き始めたときは、一時的な仕事で社員として働く、というところまでは考えていなかったんです。それで入社時は準社員という雇用形態だったのですが、今後を考えたときに、上を目指していける環境が良いなと思って、正社員に切り替えていただきました。ここで働き続けたいと考えたのは、社員間の仲がすごく良いし、学生時代からとても良くしてもらっていたからです。当時、一緒にアルバイトとして働いていたバイトリーダーが今は役職に就かれていて働きやすいし、アルバイト時代からこの職場で働くことがすごく楽しかった、というのがいちばん大きな決め手になりました。副店長としての業務内容は、日々の店舗営業ももちろんありますが、アルバイトスタッフの教育、育成にも力を入れています。他には、もともとパティシエをしていた時期にはパソコンを使うことがなかったのですが、今ではパソコンでシフト作成や会議資料の作成も。毎月の定例会議では、その資料を用い、毎月の売上分析の発表をしています。

「働けてよかった」と
元スタッフにも評判の
職場作り

「働けてよかった」と元スタッフにも評判の職場作り

 私はアルバイトスタッフの面接など、採用業務もしています。学生が多いので、学校を卒業後に他企業へ就職し、当店に遊びに来てくれることがよくあります。そのときに「ここで働けてよかった」と言われたことがあって、本当に嬉しかったですね。その他の業務としては、商品開発も担当しています。コロナで残念ながら採用に至らなかったものの、半年前まで勤務していた「ごちや 天神店」では新メニュー30品ほどを考案。もともと調理については今の仕事に就くまで無知だったんですが、この職場のおかげで料理が好きになり、独学で学び商品開発に携わらせて頂けているので、とても楽しいです。最近ではハロウィンイベントを自分で企画。ハロウィンメニューを作って、お客様から嬉しい感想をいただき、スタッフからも「イベントができてよかった」「楽しかった」と言ってもらえ本当に嬉しかったです。自分が考えたハロウィンイベントをみんなで一緒に作り上げることができた、というのも、この会社で働いてきた中で特に印象深いできごとでした。

極度の人見知りを克服し、
最高の仲間と味わう達成感

極度の人見知りを克服し、最高の仲間と味わう達成感

 現在の勤務先である「カルビ市場 天神店」は大型店なので、お客様がたくさん来てくださり、めちゃめちゃ忙しい日があります。こういった忙しい日をみんなでやり遂げた達成感を感じられたときに、ここで仕事をしていてよかったなと実感します。私はこの仕事に就くまで、極度の人見知りでした。最初にこういう人なんだろうなと決めつけてしまうと、苦手な人とはそこから全く話さなかった。ですが仕事上、アルバイトの子たちとのコミュニケーションが大切になってくる。そこから誰にでも平等に接するとか、こちらから話しかけるといったことをいつも意識するように。そのためにも、まずその人の良いところを見つけようとしました。その人の長所を知ると仲良くなりたいと思えるようになり、今では最初からこの人が苦手というのはなくなりました。この仕事のおかげで、昔に比べ少しはその点を克服できたかもしれません。そして、いつかは1店舗任せてもらえる店長になれたら…。新店オープンからの立ち上げも経験してみたいと思っています。