• 会社の
    ビジョンを語る
    社長の熱意に賛同

  • 小倉やきとん酒場・カルビ市場
    小倉店 店長

    岩井 早起さん

     大学で斡旋されていた就職先の説明会に行く途中、何気なく眺めていた求人サイトでイーストウッドを発見。当時の企業説明会の内容が脱出ゲームということがとても気になり、急遽予定を変更し、そちらへ行くことに。企業説明会という場には珍しく、社長が登場。自ら会社への想いを語る熱さに感動し、入社。「ごちや 天神西通り店」の社員から始まり、約2年の歳月を経て副店長に。その後、スキルアップを図り、「カルビ市場 小倉店」の副店長に就任。現在は、「小倉やきとん酒場・カルビ市場 小倉店」の店長を務める。

仕事もプライベートも全力でしっかり楽しむ!
休日は仕事を気にせずゆっくり過ごす。

仕事もプライベートも全力でしっかり楽しむ!
休日は仕事を気にせずゆっくり過ごす。

 入社当初、週休2日の休みが取れるという事が私にとって魅力的なポイントではあったのですが、昇進して店長となる事でそれがどう変わるか気になっていたところでした。でも、今現在も、以前と比べて休みの日数が減ったということはありません。入社当初から今も変わらず、休日は思いっきり好きな事をして楽しんでいます。朝イチから趣味の釣りに船で出たり、ライブを観に行ったり、一日中スパで癒されたり…。これから夏の季節は海の中道で開催される「トライアングル」という、イーストウッドも関わっている野外フェスに行く計画も立てたりなんかしています。充実した休日を過ごしているからこそ、リフレッシュしてまた次の日からの仕事も楽しく取り組めていると思っています。休みをしっかり取らせてくれる会社の意向はもちろんですが、社内で一人ひとりのシフトを共有している事とお互いの思いやりが、充実した休日と仕事の時間を作れていると感じています。多分、これから先私がどのポジションに就いても、休みの日数を減らされて働くようになることはないでしょうね。他の社員ももちろん同じで、質の良い仕事ができるように、しっかり休日を取る事が、イーストウッドの方針だからです。

基本的なマニュアルを統一している
グループ店の強み

基本的なマニュアルを統一している
グループ店の強み

 先ほど、お休みについてお話ししましたが、店長の私が休みで不在でも急なトラブルが起こる場合もあるわけですが、イーストウッドが展開している店舗が近くに点在しているので、そんな緊急事態でも他店の責任者がすぐに駆けつけて対応してくれる体制が整っています。また、基本的なマニュアルが全店舗共通しているので、人員不足時などに他店から応援に来てもらう場合や、当店から応援にいく場合などでも業務内容に大きな違いはなく、誰もがどこででも即戦力になれます。 これは、会社、スタッフ双方にとって大きな利点だと言えると思います。私は小倉やきとん酒場・北九州ホルモンセンターの立ち上げに携わりましたが、その事で、お店の内装、マニュアル、道具の置き場所に至るまで綿密に計算されていて、今の形態や動線ができている事を目の当たりにしました。それはなんと言っても、お客様に満足していただける質の良い仕事をご提供できるように、と会社の想いが込められたものだと身を以て体感しています。そして私たちスタッフが、少しでも仕事に集中できるよう配慮した結果なのだと思います。スムーズに仕事をこなせる環境が、ストレスなく気持ちよく仕事ができる必要不可欠な要素となっていることは間違いありません。

将来の人生設計も含めて安心できる。
女性の心強い味方になってくれる職場

将来の人生設計も含めて安心できる。
女性の心強い味方になってくれる職場

 私は入社した際に既に子どもがいて、飲食店勤務ということで時間的なことでも考えることが多くありました。子どもの体調不良で出勤ができなかったらどうしよう、あまり遅い時間までは働けないけどどうしようなど、子どもがいる私が働ける業界なのか不安でした。当時は上司と相談しながら、私が働きやすいよう調整していただき、無理なく働くことができました。しかしここ数年、全くと言っていいほどこの問題は解消されています。なぜなら飲食業界にしては珍しいのですが、イーストウッドが「産休・育休」制度を取り入れているからです。これは女性にとっては大変助かる制度なのですが、ここでは、例えば「1年間」というような一般的な規定ではなく、個人の環境やライフスタイルに合った休暇を会社と一緒に話しながら決めていく、という方法を取っています。制度ももちろん大切だとは思いますが、個人個人のその日の健康状態や、メンタルコンディションを気にかけてもらえたり、状態に応じてすぐに適切な対処をしてくれる会社の体制が、安心して仕事に集中できる環境を作っているのだと感じています。今後、第2子ができ、出産ということになっても、「家庭を第一優先にしたい」「子供と一緒に過ごす時間を作りたい」という願いも気兼ねなく相談できる職場だと実感しています。少子化社会のこの時代だからこそ、女性が伸び伸び仕事できる環境作りを常に考え、いち早く取り入れているのがこの会社の魅力の一つでもあると思っています。