• アルバイトから
    エリアマネージャーに。
    「やりたい」を
    伸ばしてくれる環境

  • 福岡エリアマネージャー

    三明 慎治さん

    アルバイトを探していた当時、求人誌で、ごちや 中洲店の「オープニングスタッフ募集」が目に止まり応募。責任を持って取り組んだ自分の仕事、スタッフとの関わり、お客様とのやり取りの中でやりがいを見出し、もっとやってみたい、そんな思いが芽生え、その約2年後に「ごちや 天神店」に社員として入社。その後、短期間のうちに昇進。チキンギャングス、カルビ市場の店長として就任。現在では勤務歴7年目にして、福岡エリアマネージャーを務める。

無理な転勤なし!
満足できる給与や待遇で、より高みを目指す

無理な転勤なし!満足できる給与や待遇で、より高みを目指す

 音楽活動をしていて、そろそろお小遣いでも稼ごうと軽い気持ちで始めたアルバイトから、まさかエリアマネージャーまでになるとは、その頃は露ほども思っていませんでした。もちろん、段階を踏んで色々な経験を積み重ねてきた結果ですが、アルバイト経験が2年、そこから3ヶ月で副店長という役職に就き、約半年後に店長に就任させてもらえるという、他ではなかなかないスピードで昇進させてもらいました。こうしていまだにやりがいを持って仕事に臨めるのは、その昇進に伴った給与のおかげでもあります。年齢からすると、一般的な会社員よりも高所得だと思いますし、モチベーションを持続するには大切な要素ですよね。また、広いエリアの中で数ある店舗を展開している会社では珍しいことに、強制的に転勤させられることがなく、希望勤務地の福岡にずっと配属してもらえている事も大変嬉しいところです。役職のこと、給与のこと、勤務地のこと。社員それぞれの希望を聞き、それに合った条件をまず先に考えてくれる会社だからこそ、私はこの会社でより成長していきたいと思えるし、今は全店舗で利益をあげて、この会社を大きくしていきたいという想いで仕事をしています。

自分の経験を生かし、人材を育てる喜び

自分の経験を生かし、人材を育てる喜び

 私がイーストウッドに入社したのは、まだ20代前半の頃でした。何も分からずにいた私に、先輩や社員の指導の中で自分ができる事が徐々に増えていきました。今思えば、「教育される」というよりは「長所を伸ばす」ような、おおらかな指導だったように思います。アルバイトから店長、エリアマネージャーと、役職を網羅していく中で、どの立場のスタッフがどんな気持ちを抱えているか分かるようになっていきました。それを活かし、自分がそうしてもらってきたように、個人の良い所を伸ばす、失敗を叱るのではなく気付かせる、部下にはそのような教育を心掛けています。今ではそんな部下の成長が見られた時が何よりも嬉しいですね。また、私より年上の社員の方達には敬意を払い、アルバイトさん達には畏まらず一緒に遊びに行ったりするようなコミュニケーションを取っています。お互いより深い信頼関係を築いていけるし、そうしていく中で、私と同じようにアルバイトから社員になる人財がもっと増えれば嬉しいと思って行動しています。飲食店によく思われがちな体育会系の厳しい縦社会ではなく、お互いの良い部分を引き出し認め合えるような、そんなスタッフ達が揃った良い職場にできていると自負しています。

手の届かなかった役職も夢じゃない!
大きな可能性を秘めた会社

手の届かなかった役職も夢じゃない!大きな可能性を秘めた会社

 アルバイト時代では当たり前のことですが、社長の存在は大きくとても遠かったです。それが、社員になり、店長になり、エリアマネージャになっていくにつれ、その背中が少し近いものとして見えてきました。遠すぎず、また近すぎず、イーストウッドにはこの良い距離感があります。それぞれの役職がうまく機能し、会社を運営できている証拠だと思います。新店舗の開店立案・決定は今は社長がしていますが、これから私ももっと沢山の知識と経験を積めば、そういった事にも言及できる立場になれる日が来るのではないかと思うくらい、ここは夢と目標が持てる会社だと思っています。実際、いくつもの店舗の立ち上げに関わり、それが今となって私の大きな糧になっています。それは会社の中だけではなく自分の人生においても重要な要素になっていると感じています。ここでもし失敗しても咎めらるわけではなく、次の経験に活かすように指導される事も次世代に受け継いでいきたい、この会社の魅力ですね。誰もが持っている可能性を引き出してもらえるチャンスがイーストウッドにはあります。そして私も、今後新たな部署を立ち上げていくであろう、大きな可能性を秘めたこのイーストウッドで、より会社とともに成長していきたいと願っています。